捜真幼稚園はこれまでも多くの卒業生ご家族や園を知ってくださる方々に支えられて歩んでまいりました。

当園の教育理念を理解の上、当園の教育保育を支えてくださる人材を募集しています
子ども子育て新制度での幼保連携型認定こども園として、教育保育の質向上のために教職員配置をよりきめ細やかにしていきます。
常勤教職員・非常勤教職員・子育て支援スタッフと、形態はさまざまです。
新卒/既卒・資格有/無・労働時間・待遇その他については園にお問い合わせください。

認定こども園捜真幼稚園では在園児の保護者のために「キリスト教講座」をおこなっています。
小野慈美牧師(認定こども園捜真幼稚園理事長)が聖書を通して子育てや生き方についてお話をします。
幼稚園を卒業してからもこのような機会が欲しいという要望が寄せられましたので、「キリスト教講座Ⅱ」を始めました。
捜真幼稚園卒業生の保護者だけでなく、どなたが来てくださってもけっこうです。
誘い合わせていらしてください。


 2017年度開催日
日時:5月12日(金)から 毎月第2週金曜日
  10:30~12:00 

場所:教会一階ホール・新教育館2階PTA図書室
   当日、案内があります

*保護者の方々からの声が届くと随時更新しています。

園の先生方全員が学年が違う園児でも(保護者でも)名前をすぐに覚えてくださり、様子を気にかけてくださることにとても驚きました。それだけでなく、3~4日前にあった出来事や何日か病欠していたこと、そのフォローなどクラスの先生方以外の先生が詳細に把握されていてお声がけくださることに、プロ意識の高さ、園の風通しの良さを感じます。きめ細やかなフォロー体制に安心して子どもを預けることができています。

幼稚園では色々な遊びを覚えて帰ってきて、とくに関心することは、おりがみやねんどでネックレスやブローチを作って帰ってきてはママにプレゼントしてくれます。他にもピーチパイを作り、クリスマス会で発表する年長さんの為に差し入れたり、自分が幼稚園の頃を思い返すとやってきてないことを捜真幼稚園では教わっているので、入園させて色々な経験をさせてあげられてよかったなと感じています。

幼稚園を選ぶポイントは人によって違うと思いますが、子どもの豊かな心をはぐぐむために、温かい愛情と伝統ある信念をもって毎日保育を行っている捜真幼稚園で過ごすことができ本当に感謝しています。働きながらも、子どもの乳幼児期の成長を先生方と一緒に見守り、喜び合えることを何よりも嬉しく思います。のびのびとした園生活では、子どもたちが自発的に遊びに取り組み、自分で未来を切り開いていく力の礎を築いています。皆が愛されているいことを感じながら安心して日々過ごしていることを実感できます。園では幼稚園と保護者が協力し合い、真の幼児教育が実践されているといえます。

入園から3ヶ月が経ち、朝はいきいきと帰りは充実した表情で毎日とても楽しそうに通っています。日々の保育で先生方が全ての園児と関わる機会があり、お迎えの際に担任の先生以外から子どもの様子を教えて頂くことも多いです。子どもの気持ちを大切に温かく見守って下さるおかげで、安心してのびのびと自分のやりたいことや居場所を見つけているようです。捜真幼稚園にご縁を頂けて本当に良かったと心から感謝しております。

「させる」より「したい」を応援してくれる園です。映画館屋さん、歯医者さん、郵便屋さん、カフェ店員、刀屋、工事・・・色んな仕事をたくましい想像力でリアルにごっこ遊びさせてもらえます。年長になりとうとう結婚式をしてもらい指輪交換までさせていただき、3人の子供(人形)がいます。一人ひとりの「したい」が集まり、やがて一つの町になっているかのようです。好きなこと、やりたいことを成長とともに実現するにはどうしたらよいか自分で考えてみる時間があります。好きなこと、やりたいことは、みんな違って、みんないい、そう思えるようになりました。

子どもの気持ちや成長を常に尊重してくださる先生方との関わりの中で、親子共に学ぶことが多いです。じっくり遊ぶ力、話を聞くこと、読書の習慣、正しい食事習慣等の成長を感じます。協力的な保護者も多くアットホームな園です。

こちらで息子が園生活を送ることができて、本当によかったと思っています。緑に囲まれた四季が感じられる園庭は、子どもも遊ぶのが大好きなようです。親の私は、送り迎えで感じるなんとも言えないこの園のあたたかな雰囲気に癒されています。

認定こども園捜真幼稚園は我が子の居場所となっています。心穏やかに大切な幼児期を過ごしています。親は目に見える成長を望みがちですが、園で我が子は確かな心の成長をしています。豊かな心を育みながら、笑顔いっぱいで・・・。それが我が家にとっての捜真幼稚園です。

お迎えに行くと、先生から今日の出来事やこんな事に興味があって一生懸命取り組んでいましたよ、などのお話が聞けたり、保護者のほうからも聞きたい事や伝えたい事をお話できる時間が設けられていて、直接コミュニケ―ションを取ることができるのがいいところだと感じています。また昆虫を飼育したり、園庭で野菜を育てたり、生き物や植物に囲まれて過ごすのも子供にとって素晴らしい環境だと思います。

保育者の皆さんが、学年・クラス問わず、一人ひとりの子どもを本当に良く見てくださっているなぁと感じます。子どもの個性や自主性を尊重し、伸び伸びと遊ばせている様子が分かります。自然豊かな環境の中で、毎日泥んこになって遊んだり、大きなキャンバスに思いきり絵を描いたり、ダイナミックに活動しています。また、野菜や果物を収穫して食べたり、グッピーや朝顔を育てるなど、様々な体験をしています。お祈りをしたりお話を聞く静かな時間もあり、メリハリがあるのも良いと思います。

入園にあたり、息子が自分の世界に出ていくという喜びと不安でいっぱいでしたが、先生方全員が園児一人ひとりを心にかけて、細やかに見守ってくださり、のびのびと安心して過ごしている様子に、この園に入園できてよかったとうれしく思っています。クラスや学年を越えて、日々を分かち合うことで思いやりの気持ちや自主性が育まれていると感じます。家庭でも賛美歌やお祈りを口ずさんだり、聖書の上で手を組んだりしており、神様を親しく感じ、心を寄せているようです。明るく気さくな保護者の方が多く、PTA活動も楽しませていただいています。

子どもたち一人ひとりが思い思いに遊んでいます。部屋の中で本を読む子、園庭で泥んこになっている子、他の子の遊ぶ姿をじっと黙って見て回る子・・・自分の好きなように遊んでいる、時間を過ごしている姿が見れる一方で、お祈りをする、歌を歌う、先生のお話を聞く等、集中している姿も見られ、メリハリのある園生活を送っているのだなと感じました。

温かな愛情で日々保育をしてくださる先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。仕事をしながらも幼稚園教育を受けさせることができたのも捜真幼稚園のおかげです。きめ細かい配慮が徹底されており、一人一人を本当に大事にしてくださいます。神様の愛にあふれた園生活で、子どもも人のことを思いやる優しい心が育っています。子どもの成長に寄り添い常に喜びや悲しみも先生方と共有し、親としてもかけがえのない時間をいただいたと感謝しています。今後も捜真の精神と伝統が続いていくようにお祈り申し上げます。

捜真幼稚園へ入園させていただいて、ルールを守りながらのびのび遊ぶこと、お友達と仲良く遊び思いやりの気持ちを持つことを園生活を通して学んでいると感じています。異年齢の園児との関わりもあり、年上のお友達にお世話をしてもらっているおかげか、小さいお友達にも同じようにお世話をしたい、優しくしたい、と考えているようです。年始に今年の目標を聞くと「つき組さん、にじ組さんのチャックとボタンをしてあげたい」と言っていました。家庭では一人っ子で自分中心のわが子からこのような言葉が出てきて、とても良い環境で育っているのだと思いました。

卒業式の時のあいさつの中に「幼稚園は卒業でも教会には卒業はありませんから、これからも教会学校に通ってきてください」という声がけがありましたが、その通りで子どもも親も幼稚園の数年間だけのつながりではなく、卒業してからも日曜日に教会に来ると違う小学校に通うお友達や園の先生たちに会うことができ、ほっとできる園の庭や部屋で過ごすことができます。子どもが大きくなってからも話を聞いてほしい時には寄り添って祈ってくれる先生たちがいらっしゃいます。二世代・三世代とこの園に通っている家庭もあり長く交わりを持てる幼稚園です。

子どもたちは年間を通して様々な賛美歌に触れ季節の歌を覚え楽しみます。子供たちの歌声、PTAのお母さん達の歌声様々ですがどれも素晴らしいものばかりです。

そうしんようちえんのうた

卒業生作詞・その保護者作曲

めをとじて てをくんで うたおう こえをあわせ
ひかりあふれるひを わらいながらすごそう

ちいさなひつじろば ばらやゆりのはながゆれる
つばさひろげてそらに ひばりすずめさえずる

どんなときにも どんなときにも
ひとりひとりが いつもみまもられているから

あつまろう あつまろう だいすきなこのにわに
ともだちもせんせいも みんなでわをつくろう

あつまろう あつまろう だいすきなこのにわに
あおいそら えだひろげ そうしんようちえん

いとしいあなたへ

東間千鶴子先生(旧園長)作詞・保護者作曲

やさしいその笑顔 あたたかな温もり
喜び 悲しみさえ 包む愛

いっぱいありがとう きょうはごめんなさい
そう繰り返しながら 育ててゆこう
いとしいあなたと いのちの日々

いっぱいありがとう きょうはごめんなさい
そう繰り返しながら 歩いていこう
いとしいあなたと いのちの日々

主イエスの愛で

堀田よしみ先生(旧うたいましょう講師)作詞・保護者作曲

はなす あなたの
やさしい あかるいこえに
はげまし ささえられてきた

ときに かなしみ
くるしみ なやむすがたを
みまもられてきたの

※1
あなたのあいで
みたされてたから
きぼうのうたが
かがやいているの

うたう あなたの
やさしい あかるいこえに
はげまし ささえられてきた

たえず よろこび
かんしゃし いのるすがたに
みちびかれてきたの

※2
主イエスのあいで
みたされてたから
きぼうのうたが
かがやいているの

いつも あなたは
わたしと ともにあるいて
ちからを あたえてくださる

うける ことより
あたえる あいのふかさを
いのちで しめされた

※1 ※2
ララララ~ ラララ~ かがやいているの

日時:2017年6月24日(土)14:00~ホームカミングデー

場所:捜真バプテスト教会礼拝堂・認定こども園捜真幼稚園園舎

「捜真幼稚園さくら会」の「第8回ホームカミングデー」を開催いたします。
例年同様、さくら会会員の方(現在登録約380名)に加え、成人式を迎えた満20歳と、満10歳(小学5年生)の卒業生の皆様全員に、ご案内させていただきます。
久しぶりに園に集まって、再会を喜び、神様に感謝するひと時を持ちたいと思います。
お友だちをお誘い合わせの上、是非ご参加ください。
※参加される方、また当日1時から受付などをお手伝いいただける方は、メールでお知らせください。
※3年生以下の参加者は、保護者の方の同伴でお願いいたします。

卒業生のご家族やお知り合いの卒業生の住所変更など移動をご存知の方は、園までお知らせください。

お問い合わせは園まで。
捜真幼稚園さくら会メールアドレス:sakura@soshin.or.jp
認定こども園捜真幼稚園 電話:045-323-1676

-入会のご案内-

捜真幼稚園卒業生及び保護者、関係者の皆様

捜真幼稚園さくら会

会長 太田 陽子(旧教師)

捜真幼稚園さくら会は、2012年2月4に第1回総会において、名称ならびに規約、役員承認をいただき、新しく歩み始めました。

捜真幼稚園さくら会では、これからも園を私たちの懐かしい家として支えていきたく、年に一度のホームカミングデーを計画しております。

入会金は、規約に基づき会員1人につき1,000円です。

ご賛同いただける方は、下記の申込内容をご覧いただき、申込書と入会金を添えて園にお申込みください。


(   )名分(      )を添えて、さくら会への入会を申し込みます
お名前 (旧姓:   )(保護者・卒業生  回生・生年月日)
お名前 (旧姓:   )(保護者・卒業生  回生・生年月日)
ご住所:〒
お電話番号:
メール(PCアドレスのみ):

お知らせ

捜真バプテスト教会
捜真バプテスト教会 教会学校

このホームページを購読