神様に愛される子どもたちの園

横浜駅に程近い、自然豊かな小高い丘の上にあるキリスト教の園です。

保護者の声

*在園の保護者から声が届くと、そのままの内容で随時更新しています。それぞれの回答について、時代と共に保護者の視点など傾向の変化があったり、感想が重複している(それだけ多くの保護者が感じている)こともありますが、園発信の情報だけでは伝えきれない園の様子をお伝えできる場として掲載しています。   Q:捜真幼稚園に通園していて、よかったと感じられるところについて・・・

キリスト教の豊かな教えのもと、家庭的な雰囲気の中で、園児一人一人を大切に育ててくださる素晴らしい幼稚園だと思っております。またどの先生方も園児全員の名前を覚えてくださり、一人一人を見守り育ててくださっています。そして卒業しても親子でまた幼稚園に戻ってきたいと思える、第2の我が家の様な心休まる場所です。

初日から「幼稚園たのしかった― 明日もいく― 楽しみだな―」という娘をみて、捜真幼稚園にして良かったと思いました。先生方がたくさんお話を聞いてくれたのがとても嬉しかったそうです。

園児同士が仲が良く、先生の園児への接し方も、丁寧にしていただいております。

先生が園児一人一人の名前と顔を覚えてくださり、幼稚園での日々の様子を教えていただけるので子供がどのようにして過ごしているのかがよく分かります。

本人の興味を追求させてくれる。また、環境が整っているので興味の方向性も親が求めている方向に向いてくれる。

1歳児の頃から通わせて良かったと思っています。ここまで身体をつかうようになったのは、園で毎日思いっきり身体を動かしているからだと感じています。横浜にいるのに自然にこんなに触れて成長できるとは思ってもいませんでした。どの先生もどの園児の名前を覚えていてくれているのが、一番の驚きと、この園の強さと安心感、通わせて良かったと思えます。

毎朝、期待感のある表情で登園しています。保護者として神様に守られている安心感があります。

1番はやはり子どもが楽しく通えているということです。我が強い子どもなので、朝の通園時は行きたくないと言って大変かと思っていました。親の心配をよそに、毎朝楽しく通ってくれています。先生方も、(担任の先生もそうでない先生も)「○○くん、おはよう」とすぐに名前を覚えてくださり、そこにも安心感を覚えているようです。また、学年の違うお友だちと遊べることも楽しいようです。「今日はお兄さんとすべり台で遊んだ」などと家に帰ると教えてくれます。これから3年間、たくさんのことを、経験、学んでいってほしいと思います。 

違う学年の先生が息子の名前を知っていて声をかけてくれた。

どの先生と話しても子供のことを知っていること。担任じゃないから知らないということがないのでとっても安心して通園できています。

先生方が子供一人一人を良く見ていてくださり、子供たちの成長を一緒に喜んでくださることに日々感謝しながら、安心して子供を送り出しています。初めてのキリスト教の教えに私も気持ちが和らいだり救われるような思いです。たくさんの幼稚園があるなかで捜真幼稚園とご縁がありましたことを親子共に心から嬉しく思います。

家庭的な雰囲気の中、常に先生方に温かく見守られている幼稚園です。そして卒業してもいつでも帰れる、どこか心の拠り所の様なほっとする場所でもあります。そして子供達が成長する中で幼稚園ではひとりひとりが、大切にされて来たことを実感できる場でもあります。

担任ではない先生も全員が子どものことをしっかりみてくれていてとても安心です。様々なお便りや集い等によって、子育てや子どもとの関わり方について学ばせていただくことが多く、子育てがより楽しくなりました。園ではいろいろな"はじめて"を体験することができ、子どももとても楽しそうです。特に季節ごとに自然を感じる体験をたくさんしていて、親の自分も知らないようなことを知っていたり、感心させられることが多いです。

捜真幼稚園と出会えたことに心から感謝しております。親子共にここまで心が成長できたことを日々感謝するとともに卒業まであと数ヶ月というのがさみしくて仕方ありません。 私はPTA活動が大好きです。仕事をしている時にはなかなか出会えることのない様々な経験をされてきたお母様たちと共に子どもたちのための活動を行ったり、自分自身を高めるための活動に参加させていただいたり、毎日がとても充実しています。これほどまでに"子ども"と"親"に対し、真摯に向きあってくださる幼稚園はないと思います。園生活3年間、親子共に目一杯楽しみました!

去年の今頃、4月に迫る育休明けの仕事復帰をするかどうか悩んでいました。自宅そばに保育園はたくさんありましたが、あちこちに見学に行っても預ける気持ちになれず、唯一、捜真幼稚園だけが心から1歳の息子を安心してお願いすることができると感じ、その直観はご縁をいただき入園できた後は確信に変わり、今は喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。ちょっとした体調不良にもすぐに気づいて下さるおかげで中耳炎が軽症ですんだこと。成長過程のタイミングを見極めてくださったおかげですんなり卒業できたオムツ。先生方の素晴らしい連携と愛情あふれるご指導のなか2歳になった息子は元気に成長しております。先生方、そして神様、心からありがとうございます。

親子共に大切な事を学ばせていただき、毎日のお迎えが親も楽しみです。子どもの気持ちを一番大切にしてくださり、どんなことでも大人がやらせるだけではなく、「やりたい、できない、工夫する、できると嬉しい楽しい」そこから生まれる自己肯定感を育み、人の土台となる生き方を育ててくださる場所です。なるべく見守り、応援し、本当に必要な時を見極め、適切な助言やアドバイスをくださる教育のプロであり、心の豊かな先生たちに囲まれ、捜真幼稚園で大切な幼少期を過ごせることに心から感謝しています。

幼稚園に通って2年目になりますが、遊びを通して学ぶことが多く、日常生活の常識から言葉遣いなど子どもに分かりやすく教えていただけます。またごっこ遊び(警察、ケーキ屋さん、ドレス屋さん)などは大人を関心させてくれることが多く、紙やテープたくさんの工作道具で、本物さながらに作って遊んでいる姿にいつも驚かされています。また、PTA活動に盛んで、子どもたちを喜ばせたい一心で皆さんたいへん協力的ですし、親子さん同士の関係も大変良いため、社交的でない方にも気を配ってくれて、幼稚園を通して人の繋がりの温かさを感じます。

担任の先生をはじめ園の先生方皆さんが子どものことをよく見てくださっています。成長と共に子どもに関する悩みや迷いは変わっていきますが、毎日の降園の挨拶の時にちょっとしたアドバイスや園での子どもの様子を伺えるのでとても助けられています。

園の先生方全員が学年が違う園児でも(保護者でも)名前をすぐに覚えてくださり、様子を気にかけてくださることにとても驚きました。それだけでなく、3~4日前にあった出来事や何日か病欠していたこと、そのフォローなどクラスの先生方以外の先生が詳細に把握されていてお声がけくださることに、プロ意識の高さ、園の風通しの良さを感じます。きめ細やかなフォロー体制に安心して子どもを預けることができています。

幼稚園では色々な遊びを覚えて帰ってきて、とくに関心することは、おりがみやねんどでネックレスやブローチを作って帰ってきてはママにプレゼントしてくれます。他にもピーチパイを作り、クリスマス会で発表する年長さんの為に差し入れたり、自分が幼稚園の頃を思い返すとやってきてないことを捜真幼稚園では教わっているので、入園させて色々な経験をさせてあげられてよかったなと感じています。

幼稚園を選ぶポイントは人によって違うと思いますが、子どもの豊かな心をはぐぐむために、温かい愛情と伝統ある信念をもって毎日保育を行っている捜真幼稚園で過ごすことができ本当に感謝しています。働きながらも、子どもの乳幼児期の成長を先生方と一緒に見守り、喜び合えることを何よりも嬉しく思います。のびのびとした園生活では、子どもたちが自発的に遊びに取り組み、自分で未来を切り開いていく力の礎を築いています。皆が愛されているいことを感じながら安心して日々過ごしていることを実感できます。園では幼稚園と保護者が協力し合い、真の幼児教育が実践されているといえます。

入園から3ヶ月が経ち、朝はいきいきと帰りは充実した表情で毎日とても楽しそうに通っています。日々の保育で先生方が全ての園児と関わる機会があり、お迎えの際に担任の先生以外から子どもの様子を教えて頂くことも多いです。子どもの気持ちを大切に温かく見守って下さるおかげで、安心してのびのびと自分のやりたいことや居場所を見つけているようです。捜真幼稚園にご縁を頂けて本当に良かったと心から感謝しております。

「させる」より「したい」を応援してくれる園です。映画館屋さん、歯医者さん、郵便屋さん、カフェ店員、刀屋、工事・・・色んな仕事をたくましい想像力でリアルにごっこ遊びさせてもらえます。年長になりとうとう結婚式をしてもらい指輪交換までさせていただき、3人の子供(人形)がいます。一人ひとりの「したい」が集まり、やがて一つの町になっているかのようです。好きなこと、やりたいことを成長とともに実現するにはどうしたらよいか自分で考えてみる時間があります。好きなこと、やりたいことは、みんな違って、みんないい、そう思えるようになりました。

保護者専用ページ
れんらくアプリ
捜真バプテスト教会
捜真バプテスト教会 教会学校
  • このホームページを購読